システム開発

不動産業界の業務に合致した
「本当に使えるシステム」をご提供いたします。

作業効率を高め、業務の問題点を改善するためには、「本当に使えるシステム」が不可欠です。当社代表は不動産業界の出身者であり、不動産業界での実務経験を元に、業界に特化した業務改善をお手伝いするシステム開発や業務コンサルティングを得意としております。世にシステム開発会社は多数存在いたしますが、不動産業界に特化した業務改善などの仕組みをつくることに関しましては、突出したノウハウをもっていると自負しております。

システム開発

System

主なシステム開発実績

  • 空室管理システム(当社ご提案開発)
  • 仲介管理システム(当社ご提案開発)
  • 不動産賃貸管理システム(受託開発)
  • 賃貸不動産借上管理システム(受託開発)
  • 賃貸不動産一般管理システム(受託開発)
  • 水道料金計算システム(受託開発)
  • 管理会社用日常業務処理(受託開発)
  • 収益物件資料作成システム(受託開発)
  • 物件カルテシステム(当社ご提案開発)
  • 事業用賃貸物件マッチングシステム(当社ご提案開発)

主な取引先実績(順不同)

積水化学工業株式会社、セキスイハイム不動産株式会社、北海道セキスイハイム株式会社、東北セキスイハイム不動産株式会社、中四国セキスイハイム不動産株式会社、九州セキスイハイム不動産株式会社、パナホーム不動産株式会社、住友林業レジデンシャル株式会社、ほか

システム開発の流れ

Flow

  • お問い合わせ

    電話・FAX・フォームのいずれからでも結構ですので、まずは気軽にお問い合わせください。
    もちろん、お問い合わせ・ご相談は無料です。

    電話 : 06-6353-9355 (9:30~18:30、土日祝休み)
    FAX : 06-6353-9344 (24時間受付)
    フォーム : お問い合わせメールフォーム
    お問い合わせ用FAX用紙
  • ヒアリング

    お電話または直接お打ち合わせにて、ヒアリングさせていただきます。
    システム開発ご依頼に至るまでの経緯と、今後どう進めたいのかを詳しくお聞かせください。
    お客様の疑問や不安も解消しますので、お聞きになりたいことがありましたら何でもお聞きください。
  • 企画提案・お見積り

    ヒアリングの内容を元に最適なプランとお見積りを提示させていただきます。
    内容に問題なければ、この時点で正式な契約をさせていただきます。
  • プロジェクト計画・キックオフ

    利用者(お客様)と開発者(当社)双方で、プロジェクトのスケジュールや方針について定義し合意します。
    また、プロジェクトメンバー全員を集め、プロジェクトの開始を宣言します。
  • 要件定義

    各業務を実施するために、どのような機能が必要なのか、それは誰がいつどのような流れで使用するのかを定義します。
  • 契約金額の見直し

    要件定義書で定義された要件に基づき、設計以降の契約金額を見直します。
    これ以降、要件定義に記述された機能以外を要求される場合は契約範囲外とし、金額や日程計画を別途に取り扱います。
  • 外部設計

    要件定義書を元に、利用者(お客様)が目にする画面レイアウト・仕様、帳票レイアウト・仕様などを設計し確定します。
  • 内部設計

    外部設計書を元に、プログラム仕様を設計します。
  • プログラム製造

    外部設計書と内部設計書を元に、プログラムを製造します。
  • 各種テスト

    各製造工程において、単体テスト、結合テスト、移行テスト、システムテスト、利用者受入テストを実施します。
  • 移行実施

    手入力や移行プログラムを利用して、全てのデータを用意します。
  • 本稼動

    動作が正常であることを確認し、本稼働を開始します。
  • プロジェクト終了

    プロジェクトの終了宣言と、保守体制の確認を行います。
    お客様と末長く続くパートナーシップを築き上げていきたいと思います。
Copyright (C) REPROS.inc All Rights Reserved.